貴女も美人の仲間入り|美容外科で新しい自分に出逢おう

プラセンタ注射の特徴

カウンセリング

幅広い症状を改善する

プラセンタ療法は美容皮膚科クリニックでも人気のアンチエイジング治療です。サプリメントや化粧品に配合されているプラセンタは豚や馬ですが、美容皮膚科では人間のプラセンタを使用しています。人間由来のプラセンタは、胎児がすくすく健康に育つために必要な栄養をたっぷりと含んでいます。アンチエイジング効果はもちろんのこと、更年期障害、肝機能障害、風邪、がん、花粉症、メタボなど、幅広い症状の改善効果が期待できます。プラセンタ療法には、プラセンタ注射やプラセンタ点滴などがあります。プラセンタ注射は美容皮膚科クリニックで一回あたり500円〜1500円程度で出来ます。更年期障害と診断されれば保険給付が受けられます。

注射をしたあとの副作用

プラセンタはとても安全な成分ですが、治療を受ける前に注意すべきことがいくつかあります。プラセンタ療法で使用されている人間由来プラセンタは医療用のものです。一般には出回っていないので、美容皮膚科などの医療機関で摂取する必要があります。しかし、医療用プラセンタを一度でも摂取すると、献血することが出来なくなります。市販のプラセンタ入りサプリメントや化粧品の場合は大丈夫です。また、プラセンタ注射や点滴を繰り返してすると、腕に針の跡が残ったり赤みや腫れが出たりすることがあります。そのような症状が出ても一週間もすれば消えますが、ずっと残る場合もあります。注射をするのが下手な医師が治療をすると跡が残りやすいので、クリニック選びもとても大事です。